東京で屋形船を楽しもう

人気のルートがたくさん

皆さんは屋形船と聞いて、どこを走る船を思い浮かべるでしょうか。
お住まいの地域や観光などで乗船した経験などによって異なると思いますが、大都会の東京でも楽しめるのをご存知ですか。
全国的にも知られているのが、隅田川の屋形船で、唱歌の「花」にも登場するように伝統と歴史が今でも受け継がれています。

船を所有してクルージングや飲食などの宴会プランを提供する運営会社もたくさんあり、選ぶのも迷うほどです。
各社で様々な周遊コースやプランを用意していますが、乗船場が何処になるかにもよるものの、多くの会社が提供している定番ともいえる東京のクルージングコースとして隅田川のお花見プランや、スカイツリーの誕生で新たに加わったスカイツリー周遊プラン、隅田川を経由したり、竹芝や浜松町などの東京湾の波止場からお台場に向かうお台場クルーズ、中には東京ディズニーランド方面に向かうコースが用意されているケースもあります。
昼間も夜も運行するプランのほか、夜景を楽しむことを基本に夜のみ運行しているコースもあります。

大人気の隅田川お花見クルージング

唱歌の歌詞にもあるように春のうららのお花見時期は、隅田川のクルージングの人気が高まります。
ピンクの花びらが水面に浮かぶ様子や、船から見上げる桜並木を楽しみながら、都心の高層ビルやスカイツリーなども眺めることができます。
暖かな中で美しい桜を眺められる昼間のコースが人気で、平日にはシニアや主婦友、母娘をはじめ、近年増加している外国人観光客などを乗せた乗合船が次々と出航していきます。

屋形船の芝浦石川 http://www.funatabi.jp/

夜は隅田川全体がライトアップされているわけではありませんが、お花見と称した宴会を兼ねて夜桜周遊コースの貸切船などが賑わいます。

新たな人気を獲得しているスカイツリーコース

スカイツリーが誕生してから、新たに登場したのがスカイツリー周遊コースです。
スカイツリーは隅田川からもほど近い場所にそびえていますので、スカイツリー周辺の近距離をぐるりと巡り、浅草周辺を船で散策できる、短時間で楽しめる気軽なコースが多くなっています。

船を降りた後は実際にスカイツリーに行き、食事をしたり、お買い物するのもおすすめです。

東京湾・お台場クルージング

隅田川が繋がる東京湾を通って、商業施設やシンボルタワーがあるお台場へと向かうコースも、東京の屋形船の人気のコースです。
かつて東京湾で花火大会が行われていた時期には、花火鑑賞クルーズも人気がありました。
お台場に行くには電車を乗り継いだり、モノレールを利用する必要があるので、お台場まで屋形船でクルージングを楽しみながら行きたいというニーズもつかんだコースも用意されており、周遊して乗船場に戻ってくるコースのほか、お台場着の出航場と到着地が異なるコースもあります。
東京湾を抜けてお台場までのクルーズを楽しんだ後は、お台場でショッピングや食事、観光を楽しみ、行きとは逆の船に乗って元の場所に戻ることもできますし、電車など他の交通手段で帰ることもできます。
交通網が整った東京ならではの直行クルーズコースといえるでしょう。

ディズニーランドの花火を外から鑑賞できる話題のクルーズ

夜のプランを中心に東京湾でつながる葛西方面へと向かい、葛西臨海公園の観覧車の美しい夜景をはじめ、ディズニーランドで毎日のように上げられている花火を船の上から楽しんだり、シンデレラ城などがそびえる光景を楽しめるコースを用意している船会社もあります。
ディズニーランドが大好きという方や、入園料を払わず、お得に花火を観たいという方や、大観覧車やシンデレラ城の夜景を楽しみたい方や、カップルや親子連れに人気があります。